乾燥季節はすぐそこに

2012-10-19

暑い夏が過ぎてだんだん乾燥の季節である冬になりつつあるのですが、

乾燥すると肌も乾燥してしまい、カサカサになって痒くなってしまったりするのです。

この乾燥肌を守るためには、しっかりと肌の保湿をすることが

非常に重要なことであるのですが、その保湿の方法で一番有効的なのは、

お風呂上がりに保湿剤を塗ることなのですが、

保湿剤を塗るときに塗りこめば良いと考えている人が多いと思いますが、

これは逆なのです。

保湿剤を塗るときは、塗りこむのではなく、塗布するような感じで塗るのが

保湿効果を十分に得られるのです。

自分も乾燥肌ですが、子供も乾燥肌ですから夏場はどうもありませんが、

冬になると寝ている時にかいてしまって肌を傷つけているのです。

ですが、保湿をしてあげることでかくことなくぐっすりと眠ってくれますし、

肌を傷つけることもないのです。

 

 

しかし、いくら保湿をしていても肌を傷つけてしまう時もありますからそんな時は、

リンデロンという塗り薬を塗ってあげるのですが、

見た目で良くなっているように見えても2、3日は、塗り続けることが

綺麗に治すために重要なことなのです。

普段は、自分で行っているのですが、債務整理で千葉へ出張に出かけている間に

妻が行うのですが、ちゃんと行ってくれるのかが心配でなりません。