ストレス解消がストレスに

2012-11-10

ストレスも肌には大いに関係しています。

経験ないですか?「顔色わるいね。」「老けたね。」

このようなことを言われたことが。

女性は出産や離婚による弁護士への依頼、夫婦問題や嫁姑問題なんかあると、

お肌は敏感に反応しますよね。

そのような、日常のストレスでもお肌は反応して、

血色が悪くなったり、しわができたりして印象もかわってしまいます。

 

 

職業的にも、弁護士や警察官、お医者さんなど、

厳密な作業や厳格な立場を強いられる方ほど、ストレスが多いと聞きます。

でも、日常生活において「ストレス」がない人は、いないと思います。

「ない」と答える方は「ストレス」をあまり感じていないのでしょうね。

生物学者(ストレスの発見者)ハンス・セリエ博士は、

動物、植物にもストレスはあるとの見解を示しています。

ストレスにより精神的にイライラとしたり、不眠になる人もいます。

睡眠も十分でなければ、からだがだるくなったり、

女性はホルモンバランスが崩れたりしてしいます。

からだにもお肌にもよくないですよね。

ストレスは外部からの刺激によってもおこります。

肌も紫外線を浴びたり、乾燥や摩擦刺激にもより、

ストレスを感じます。

過度な「ゴシ、ゴシ」と擦るような、

お手入れ方法にも気をつけましょう。