肌を間近でみられやすい仕事

2012-12-04

神田のエステなどで働く人の場合は、お客さんに自分の顔を

間近で見られることも多いのではないでしょうか。

接客業などは人の目を見て話すことは多く、その頻度もかなりのものです。

そうなれば、近くで顔を見られれば見られるほど肌の状況が

ばれてしまう可能性もあるわけです。

あえてメイクを強調する仕事というものもあります。

モデルさんや舞台女優などは、遠くからお客さんがみてもわかるように

かなり濃いメイクをしているものです。

この状態で間近で顔を合わせると濃すぎると感じてしまいますが、

遠くから見るとむしろそれくらいがちょうど良いということにもなります。

キャビンアテンダントなども、少し濃い化粧を行って

お客さんにわかりやすいようにしているところもあるそうです。

そう考えると、肌を間近で見られる仕事の人は

薄い化粧のほうがいいと考えてしまうものです。

しかし薄化粧だと、毛穴の開きなど肌本来の状態が

知られてしまうことだけは避けたいものです。

そのため、なるべくナチュラルメイクを行い、化粧に頼らない

肌本来の状態を美しく保つ日々の心がけが大事になってくるのです。

仕事柄、休日以外は化粧を一日中したままという人も少なくはないでしょう。

肌を休めるためにも、化粧をしない日をなるべくつくり

内から肌をきれいにしていくと良いでしょう。