何もつけないのが一番良い?

2012-12-12

基礎化粧品も、メイク用品も、

色々なメーカーから実にたくさんの種類が作られています。

自分にあった化粧品を見つけるために、

ひたすら色々な試供品を試している人も多いのではないでしょうか。

値段も効果もさまざまですが、やはり値段の高いものは

それなりの効果が期待できることが多いようです。

しかし誰もが高価なものを使えるとは限りませんし、一品だけならず

二品も三品も高価な化粧品を使うとなれば、出費も大きくなります。

さらに手入れも手間になってしまいますから、時間もかかるでしょう。

最近では、肌荒れが深刻になった場合、

原点に戻って『肌に何もつけない』という考え方もふえています。

 

とはいっても、仕事をしていれば

メイクは欠かせないという人も多いでしょうから、

休日などを利用してメイクをしない日を作ったりするわけです。

また、基礎化粧品もあえてせずに、洗顔も利用せずお湯や水だけで行うという

やり方も増えているようです。

人に接する機会が多いと外見も気になりますが、

田舎暮らし物件などに住むとメイクをする機会も減ることでしょう。

 

 

そうなれば肌荒れも少なくなるでしょうから、

基礎化粧品も最低限のものだけですむこともあるはずです。

元々人間は、化粧品を使わなくても生きるのに支障はないわけですから、

暮らしの変化とともに肌をリセットさせてみるのもいいかもしれません。