レーシックを受けた友人

2013-03-21

レーシック手術について、最近になってよく耳にするようになりました。

 

友人も手術を受けたそうで、今まで眼鏡でしたので、どうして、今頃?と思う気持ちもあり、聞いてみたことがあります。

 

レーシックを検討している私にとってはその動機やレーシック費用なども興味があったので。
友人は結婚して子供をもうけ、市街地に新居も構えました。新居の場所が新興住宅地ではありますが、周辺環境などを考えますと、車がないと不便な場所なのだそうです。

 

子供が生まれたこともあり、病院や買い物などに行くことも多くなり学習塾などの送り迎えの為にも車が絶対に必要な地域らしく、意を決して、車の免許を取ることにしたそうです。

 
その際にネックとなったのが視力らしく、レーシック手術を決意して受けたんだと聞きました。

 

レーシック手術の費用は30万円だったかな。

 

当たり前の話ですが両目の手術をしたので、結構な出費になり出費が痛かったという話でした。

 

出費を考えて躊躇したけれども車の運転をするのならと、手術を受けることを決めたそうでした。

 
友人の裸眼視力は低いことを知っていましたが、免許取得の障害となるほどではありません。眼鏡で矯正すれば、問題のない視力です。

 

ですので、私からしてみましたらそうまでして受ける必要性を感じませんのが正直なところです。

 
友人もそのことを話していましたが、必要性がある訳ではないので本当に個人の自由という部分であって、友人は眼鏡やコンタクトで矯正していく手間と費用を考えてみて、免許取得の時期がレーシック手術を受けてもいいかもと思った頃と重なっただけ。

 

それが、絶対ではないし、レーシック手術を受けないことも選択肢の1つだと。

 

そういう話をされていました。

 
そうですよね。必要にかられている訳ではないから本人の意思で決めるものですね。

 

友人は受けると決めましたが別の友人は受けないと決めているという話も聞きました。

 

人それぞれに考えがあるのだなと思った出来事でもありました。

 

私もよく検討してみようと、改めて思いました。