東京のお盆の時期

2012-08-25

東京のお盆の時期と言えば、道路はガラガラで電車も空いている

というのが今までの通常でしたが、今年はちょっと事情が違うそうです。

先ず例年より高速道路の渋滞が激減していること。
それは第二東名が出来たりと言う事もあると思いますが、毎年運転のお父さんがマカサプリ等を飲んでパワーを蓄えて眠気を飛ばして頑張っているのがワイドショー等でも必ず取り上げられて、道路選びをさせて二つの家庭に競わせるみたいなドキュメントを必ず見たものですが、出かける時間や帰りの時間をずらして動く方法が取られているのもあると思われます。

今年はそこまで渋滞をしていないのと、東京に人が多くいるのもビックリ事情ですね。
要因は幾つかあると思いますが、大きいのは東京に観光名称が増えたことにあると思われます。
東京スカイツリーに渋谷のヒカリエやお台場の台場シティなど地方からの人を東京に呼んでいることや不景気で旅行に行かなくて近場で済ませる家族も多くいたことが要因になっていると考えられます。
その為東京に車や人が例年よりもいる感じがするのだと思います。

また、夏休みの分散かもあると考えられています。
夏休みの形も変化しているので夏休みの取り方というのも変化しているのでしょう。