Archive for the ‘他のオススメ’ Category

田舎暮らしとお肌の手入れ

2013-08-05

都会暮らしに慣れている人はいきなり環境が変わる事によってお肌のお手入れに変化が表れる事があるといいます。

 

田舎暮らしを始めた人は特にお肌に何らかの変化が起こりやすいといわれており、田舎暮らしを行うことで肌の調子が良くなることもあれば悪くなることもあるそうです。

 

都会と田舎は環境が大きく異なるというのは外の風景を見るだけでも分かるかと思いますが、都会では太陽光を反射するアスファルトなどが非常に多い分気温が上がったり紫外線を余計に浴びる事が多いため肌にダメージを受けやすいそうなのですが、田舎ではそれが無いので肌の調氏が良くなる事があるそうです。

 

逆に環境の変化に精神的に疲れてしまって肌の調子が悪くなることもあるそうですが、こちらは精神的な問題も加味されるため中々解決させる事が出来ないのが正直なところです。

 

本格的に移住する前に何度も移住先の下見を行うなどこれから先暮らしていけるか前もって慎重に確認しておくこともひょっとしたら必要かもしれません。

きれいな肌を維持したかったら、姿勢を考え変形性膝関節症などにならないような生活を

2013-07-28

肌という物は、体の大事な一部です。

 
健康状態を見るにしても、最初に判断できる部分ですから、肌が悪くなって来れば体のどこかが悪いと思うことも重要なのです。
肌荒れがあるからといって、肌だけを見ていたのでは、良くなどなってこないことなのです。

 

体の中から良くしていくためには、まずは姿勢だとも言われています。
内臓の消化系を正しく動かし、活性化させるために姿勢はとても重要になりますし、体を活性化させるためには、動かなければいけません。

 
そのために、正しい姿勢を維持し、動いていくことが重要になるのです。
だから、ウォーキングなども重要視されているわけです。
運動している人は、新陳代謝もよくなり、健康であるとともに、肌もきれいなものなのです。

 

そのためには膝や腰が重要です。
体を支え維持している部分ですから、変形性膝関節症などになってしまえば、姿勢を保つことも難しくなってしまうのです。
変形性膝関節症を発症した人の8割が肥満であるということもあります。

 
普段からの節制と、バランスの良い食事はもちろんのこと、動かなければそれだけつけが回ってくるのかもしれません。
きれいになりたかったら、日々の努力を忘れたりしてはいけないという教訓なのかもしれませんね。

婚活には肌のお手入れが重要よ♪

2013-07-23

20代の頃、結婚願望があったにも関わらず、彼氏もおらず、婚活をしていました。

お肌に関しては積極的に勉強をしてお手入れ十分だったのですが、あとはそれに見合ったお相手探しですね。

 

その時に婚活パーティーにも参加していて、婚活パーティーのサイトもよく見ていました。
当時は無かったですが、今はパーティーパーティーの口コミのように婚活パーティの様子や情報をチェックできるんで便利ですね。


当時のサイトでは恋人を見つけるというサイトなども見たことがあるのですが、そちらは派手な色使いで、ギャルのようなモデルさんが出ていてという雰囲気でしたが、婚活パーティーのものは、結婚相手を見つけるパーティーということもあってか、落ち着いた雰囲気でした。
文章も固く書いてありましたし、遊びではなくて真剣に相手を探すものなんだなと感じました。

 

サイトでは自分のスケジュールと、住んでいる場所に応じて、参加できるパーティーをすぐに検索できる
のでとても便利でした。こういったサイトでない場合は、新聞広告みたいなものに書いてあるのを見たことがありますが、場所が遠かったりして、なかなか自分に合うものはありませんでした。

 

また大学卒の男性が参加しているパーティーとか、年齢はいくつぐらいとか、年収がいくら以上ど、パーティーによって設定が違っていたので、自分の希望に合うものを探して、参加できるという点がとても便利だなと感じました。

 

またパーティーについて調べたり、申し込めるだけではなく、婚活を成功させるポイントなどが載っていて、そういう記事を読むことで、婚活の参考となりました。婚活時はお肌の状態にもしっかりと気配りして最もいい状態で挑んでいたものです。

 

日々の肌のお手入れが大事なように田舎暮らしを成功させる秘訣は日々の近所とのお付き合い。

2013-07-04

田舎で将来暮らしていきたいと考えておられる方も多いと思います。
ですが、せっかくの田舎暮らし、憧れだけで話を進めてしまったがゆえに、大失敗になりかねません。
新たなる土地で生活をしていく上で、どんなところに住み替えても、現実を知ってしまったら、ギャップを感じたりするものです。
田舎暮らしにおいても、同じ事が言えます。
都会と違い、環境も素晴らしい反面、不便な所もたくさんあります。

田舎暮らしを成功させるためには、まずは自分が住みたい場所で、どんな暮らしをしていくのか?そしてついてきてくれる家族との話し合いをしっかり持つことが一番大切なのです。

そうする事により、田舎暮らしがスタートしたあとも、最小限の戸惑いで住むはずです。

田舎暮らしの中で、やはり気になるのが「年間通しての気候」です。
住んでいる地元の方にとっては当たり前の事でも、住み替える人にとっては当たり前の環境ではない可能性もあります。

特に、雪が深い土地に住むとなれば、想像をはるかに超えると言う事もないとも限りません。
ですから、もし雪が多く降るような土地で住み替えを検討されているのであれば、冬に下見に訪れると良いと思います。
そうする事で、雪の不便さももちろんですが、雪のシーズンにしか見る事ができない景観なども見る事もできます。
安易に決めることは簡単ですが、その後のこともよく考えて田舎暮らし物件情報からよく下調べをしてスタートをきるほうが、住み始めてからの生活が安易でしょう。

さて、今住んでいる場所から住み替えるにあたって、始めての場所で田舎暮らしをスタートさせる場合、やはりご近所とのつながりと言う物がとても大切になってきます。
これは、どの場所へ移ってもいえることではありますが、都会の方では、隣近所との関係が薄い場合も多く、あまり近所付き合いをしなくてもなんとかやっていける感じがありますが、田舎暮らしともなれば、ご近所とのつながりはとても大切になります。

例えば、その土地ならではの習わしなども教えてもらえるでしょうし、不便な場所であるがゆえに、何かあった時のために助け合える関係性を気づいておくのがとても大切であるといえます。

田舎暮らしを成功させるためには、人と人とのつながりがとても大切になってきます。
そしてお分かりだとは思いますが人と人とのつながりはお肌の手入れがたった1日で十分でなく日々のお手入れが大事なように、日々の積み重ねがつながりを強くしいざという時に手を貸してくれるようになるのです。

地球にやさしい太陽光発電を既存マンションに普及させるには。

2013-06-14

太陽光発電は、一戸建てのみならず、オフィスビルや官公庁の建物では設置が急激に進んでいます。それはもちろん、電気代を節約できるというメリットがあるからです。

同じ建物であるなら、マンションにも普及が進むはずですが、実際のところほとんど普及していません。その最大の理由は、マンションは区分所有という、入居している所有者がそれぞれ所有しているため、意思決定を図るには、マンション管理適正化法に基づき、総会で意思決定しなければならないからです。

十人十色ということわざがあるとおり、人の考え方や行動はさまざまです。また、当然のことながら、収入もそれぞれ違います。そういった中で、太陽光発電購入に向けての意思決定ができるのかどうかは、疑問です。

ほとんどのマンションは、屋上を使っていないので、屋上に太陽光発電装置を設置すれば、マンションの太陽光発電で幾ばくの売が可能となります。しかし、新築マンションや賃貸マンションならわかりますが、既存マンションに設置することを総会で総意として、意思決定できるのでしょうか。

現在先行している大手業者によれば、マンション各戸に供給するためには、システム上大体1.25kW程度になるそうです。これは月平均4,000円程度の電気量に匹敵するそうです。
となれば、太陽光発電システムシステムの更新期間を15年間とみて、72万円分の電気量を得ることができますが、大規模な太陽光発電システムが1戸あたり72万円で設置できるかといったら、難しいと思います。
地球環境保全のためといっても、理解しない区分所有者は多いと思います。この理由が、既存マンションではほとんど太陽光発電が普及しない原因なのだと思います。

肌の良さにもつながるコレステロールを下げていることの必要性

2013-05-21

私たちはいろいろな食事をして生活していますが、その中でコレステロールや脂肪が体に蓄えられていってしまいます。

テレビなどでコレステロールを下げることを宣伝されていますが、コレステロール自体は悪いものではなく、体の筋肉を形成したり栄養吸収の補助をしてくれます。

しかし量が増えていくにつれて体に悪影響を及ぼします。

コレステロールの悪影響は主に血管を圧迫していってしまうことです。
血管が圧迫されると心臓や脳など体の重要な部分に対して血液を送ることができなくなる可能性があり場合によっては命の危険性がでてきます。

こうならないようにコレステロール値を下げていかなくてはなりません。
たとえば食生活を改善していくことです。肉などの食品にはコレステロールがたくさんはいっているので普段から食べ過ぎだと思う人はこれを減らしていくべきです。

また魚介類に含まれているタウリンという成分はコレステロールの消化を手助けしてくれるので、重点的に摂取すればコレステロールを下げるには効果があらわれるとおもいます。コレステロールは適量であれば自分の体の形成を手助けしてくれます。しかし大量摂取すれば害になります。これはコレステロールだけではなくほかの栄養分にもいえることです。普段の生活を見直して規則正しい生活を送っていきましょう。

お肌の日々のケアと同じようにコレステロールをため込まないように体をケアしていきましょう。

お肌の手入れもきっちりしていたベテランホステスの意地

2013-04-21

私は昔、銀座のクラブで働いていました。そのクラブには確か20人ほどのホステスがいました。
半数以上は専業ではなく、昼は丸の内や虎ノ門界隈のOLさんです。
それらはだいたい20代の若い女の子でしたので、キャバクラに行っててもおかしくないのですが、何となく銀座で働くことにプライドだけはあるようでなかなか辞めずに続けていました。

そういう若い人達に混じってふた回りほど目上の世代のホステスも二人ほど在籍していましたが、その二人は副業ではなく正真正銘の銀座のホステスでもう何年もその業界で働いていました。

しかし毎日夜遅くまで酒を飲むわけで、年齢とともに疲れやすくなっていきます。
女性ですので体調管理もたいへんでしょうし、昔ほど羽振りの良い時代でも無くなってきていました。
若い頃のように手入れしなくてもお肌の状態が良いなんてわけでもありませんので、そういうことには異常なまでに神経を使います。今の私みたいに(笑)。
普段は優しいベテランホステス、時にはチップを分けてくれたりおごってくれる面がありましたが、反面営業中の照明の明るさを理由によく注意もされました。
少しづつ衰えていくことを自覚している彼女たちにとっては照明が明るすぎるというのは死活問題なのです。
ほんの少しの目盛りのズレで私達は懇々と説教されるハメになります。
でもそれもプロ意識がもたらすものですので、今考えると彼女たちなりに真剣勝負だったんだなと思います。

今でも若手のホステスさんだけではなく、ベテランのホステスさんもまだまだ、
銀座のクラブで頑張っているだろうな、と思います。

美容系の会社に電話代行はちょっと、、

2013-04-10

電話代行というものをご存じないという方も多いかと思いますが、電話代行はとっても便利なサービスです。
電話代行とは、電話を代わりに取ってくれて、携帯電話まで転送してくれたり、電話やメールにて用件を知らせてくれたりするサービスです。

一人でお店をしており外出してしまうと電話に出ることが出来ないという方や、電話応対人員が足りないという会社においてはとても便利なサービスといえます。
ですので、最近では多数の最先端技術を駆使した電話代行業者が存在しているんですよ。

お店に問い合わせの電話をかけているつもりでも、実際には電話代行業者にかかっているという場合も多いのかもしれませんね。
電話をかける側の立場からすると、実際にはお店にはかかっていないのでちょっと不安なところもあるサービスですが、電話をかけてもなかなか繋がらないというよりも、すぐに繋がり、お店に用件を伝えておいてくれる方が、余計な時間がかからず良いかもしれませんね。
とは言っても女性が気になる美容系ではできれば知識のあるスタッフに電話出てもらえる方が安心できますけどね。

電話代行業者によっては、電話を受けたり用件を伝えるだけでなく、注文を受けたり、求人を受付たり、クレーム対応をしてくれる会社もあるようです。
会社にとっては人件費の削減や顧客サービスの向上につながりますし、電話をかける側にとっても時間の短縮に繋がりますので、上手く利用するとお店とお客様の双方にとって良いサービスと言えるのではないでしょうか。

レーシックを受けた友人

2013-03-21

レーシック手術について、最近になってよく耳にするようになりました。

 

友人も手術を受けたそうで、今まで眼鏡でしたので、どうして、今頃?と思う気持ちもあり、聞いてみたことがあります。

 

レーシックを検討している私にとってはその動機やレーシック費用なども興味があったので。
友人は結婚して子供をもうけ、市街地に新居も構えました。新居の場所が新興住宅地ではありますが、周辺環境などを考えますと、車がないと不便な場所なのだそうです。

 

子供が生まれたこともあり、病院や買い物などに行くことも多くなり学習塾などの送り迎えの為にも車が絶対に必要な地域らしく、意を決して、車の免許を取ることにしたそうです。

 
その際にネックとなったのが視力らしく、レーシック手術を決意して受けたんだと聞きました。

 

レーシック手術の費用は30万円だったかな。

 

当たり前の話ですが両目の手術をしたので、結構な出費になり出費が痛かったという話でした。

 

出費を考えて躊躇したけれども車の運転をするのならと、手術を受けることを決めたそうでした。

 
友人の裸眼視力は低いことを知っていましたが、免許取得の障害となるほどではありません。眼鏡で矯正すれば、問題のない視力です。

 

ですので、私からしてみましたらそうまでして受ける必要性を感じませんのが正直なところです。

 
友人もそのことを話していましたが、必要性がある訳ではないので本当に個人の自由という部分であって、友人は眼鏡やコンタクトで矯正していく手間と費用を考えてみて、免許取得の時期がレーシック手術を受けてもいいかもと思った頃と重なっただけ。

 

それが、絶対ではないし、レーシック手術を受けないことも選択肢の1つだと。

 

そういう話をされていました。

 
そうですよね。必要にかられている訳ではないから本人の意思で決めるものですね。

 

友人は受けると決めましたが別の友人は受けないと決めているという話も聞きました。

 

人それぞれに考えがあるのだなと思った出来事でもありました。

 

私もよく検討してみようと、改めて思いました。

 

 

そろそろハードコンタクトも限界、レーシックを検討。

2013-03-12

私は乱視で、もうかれこれ16年ほどコンタクトを愛用しています。
しかもハードレンズなので、年に何度か落とした、失くしたと大騒ぎする始末。
以前、仕事中に目の中でハードコンタクトが割れてしまうという事故?めいた事があり、いつかはレーシックなのかなとぼんやりと思っていました。

でも最近、パソコンやスマートフォンに目がやられているせいか、視力が低下しているのでもうそろそろレーシック手術を受けたいなと本格的に思うようになりました。

妹の友達もレーシックを受けたそうで、いよいよレーシック熱も上がり、いったいどんなものなのか調べてみました。

私は誰でもレーシックを受けることができると思っていたのですが、

年齢は18才から、強度の近視・乱視、角膜の厚み、角膜の形状が不適合、目に疾患があるなどの疾患がある人は手術ができないそうです。


私は多少の乱視はありますが多分当てはまらないとは思うので、
レーシックでの乱視という問題は解決かなと思うのです。

でも、まだ躊躇してしまう事があります。

具体的な手術内容です。

私はメスで角膜を切り裂くイメージだったのですが、実際は特殊なレーザーを照射して角膜の屈折率を調節する事で視力を回復する技術で、時間も20分ほどと短い時間で視力矯正が出来るとの事。

費用は病院によってさまざまらしいですが、妹の友達は福岡で手術を受けたそうなので、相談して受けてみようかなと思っています。

« Older Entries